産業衛生専攻医資格認定試験

平成30年まではこちら

平成30年から

(1) 受験資格

産業衛生専攻医資格試験を受験するためには、以下のすべてを満たしている必要があります。
※平成29年3月以降に初期臨床研修を修了された方は、産業衛生専攻医の研修開始前に、経過措置で社会医学系専門医を申請するか(平成32年3月末までに要件を満たす場合)、正規の専門研修プログラムを修了してください。
社会医学系専門医を取得した者は、専攻医試験免除とし、かつ専攻医登録資格を有する。

  1. 初期臨床研修の修了若しくは相当する臨床医学の経験を有していること
  2. 産業医学に関する基礎研修を修了していること(以下が該当)
  3. (ア) 日本医師会認定産業医制度基礎研修会の修了
    (イ) 産業医科大学産業医学集中講座の修了
    (ウ) 産業医科大学産業医学基本講座の修了
    (エ) 産業医科大学医学部卒業および産業医学総合実習の修了

(2) 受験申請

産業衛生専攻医資格認定試験を受験しようとされる方は、 専攻医資格認定試験受験申請書(様式第2号)に、以下の書類ならびに別に定める手数料(受領証の写)を添えて、専門医制度事務局に送付してください。

  1. 履歴書(様式第3号)
  2. 医師免許証(写)
  3. 産業医学に関する基礎研修を修了していることを証する書類(写)
  4. ⇒ 上記(1)受験資格②のうち、夏期集中講座期間は受験日と重なるため、修了証写しは後日提出可
  5. 臨床研修修了証(写)または臨床研修報告書(臨床経験の内容を記述したもの:様式自由)
  6. *下記のいずれかを提出
    • 各臨床科専門医認定証の写し
    • 病院発行の在職証明書など、臨床研修が行われたことが分かる書類
    • 履歴書追記としてこれまでの研修内容を記載したもの
*受験参考資料
「産業医の職務Q&A] 産業医学振興財団発行
「労働衛生のしおり」 中央労働災害防止協会発行
その他「専攻医試験について

(3) 試験日程

平成30年度 専攻医資格認定試験日程
未定